20th Campus Genius Award
第20回学生CGコンテスト
ノミネートnominate

去年の第19回学生CGコンテストに応募された《孵化日記》のことを、私はずっと引きずってきました。萩原俊矢さんが評価員賞を与え、渡邉朋也さんと土居伸彰さんが心を打つ言葉を与えたこの不思議な作品について、本人に会い、《孵化日記II》を見た、あの日まで、愚かな私は確信を持てなかったのです。しかし、その後、私のなかには、スミナガシの幼虫を探しに山のなかを迷うあの子の時間が、朝露にぬれた青い葉みたいに、瑞々しく輝いています。これからも一生、その時間を忘れることはでないでしょう。そして、忘れないでほしいのです。たとえそれが、だつおワルードの片鱗にすぎないとしても。
(馬 定延)