20th Campus Genius Award
第20回学生CGコンテスト
ノミネートnominate

斬新なアイディアのゲームだと思います。誰もが一度は遊んだ事のある「折り紙」をモチーフに組み上げられるゲームは、どこか懐かしい感じもありながら全く新しいパズルとして頭の中のこれまにで使った事の無い部分を使わせる体験をさせてくれました。和をテーマに統一されたデザインもとても雰囲気があり、作品のコンセプトに綺麗に合致していて違和感無く馴染んでおり素晴らしかったです。非常に完成度の高い作品だと思いました。作者の今後に期待しています。
(小村一生)

日本の古典的な玩具である折り紙をモチーフにしたパズルゲーム。本来は複雑で難解なルールのはずが日本人に刷り込まれた伝統的なアイデンティティによって容易に理解出来るのは不思議な体験である。平面的な作品でありながら立体的な思考が必要な点もゲームに深みを与えており、ユーザビリティを考えられたシンプルで使い安いGUIも非常に良い。
(谷口充大)