CAMPUS GENIUS AWARD BRONZE

受賞作品

THE BAG

映像

為貝 雅也(作者/代表者) 加藤 紘, 大久保 鉄士

日本工学院専門学校

審査員・評価員コメント

非常に丁寧に作られているCG映像作品です。ストーリー自体はよくあるような話しではありますが、その分映像に力を入れられているので結構じっくり見ていられました。愛嬌のある可愛いキャラクターでデフォルメされているのですが、質感が良いのと地味に細かい所も効果的にアニメーションしているため説得力がありリアルに見えると思います。モノクロの作品なのですが、色味を捨てる事によって、より質感に注力できたからこそ出来た絵肌なのかなと思います。最後携帯返さなくても良いのに…。

小村 一生


シュールな世界観と不思議だけどどこか人間味があり魅力的なデザインのキャラクター、またそれらがコミカルに動く様子はつい惹きこまれて魅入ってしまう。 CGならではのリアルな質感や照明技術を活かした絵作りも相俟って応募された数多くのCG作品の中で突出した可能性を感じる作品となっている。

谷口 充大


キャラクター造形、質感、ルックイメージなどの完成度が高く表現できており、ストーリーも落ちのある形にまとめられている。「あの携帯、あれはあれでちゃんと使えそう」とか「宇宙人の調査がゆるゆるだけど、この後ちゃんと仕事をするのかな」など、後日談を想像して楽しめるほど、映像に生活感がでているのがとても良かった。

堀口 広太郎