CAMPUS GENIUS AWARD SILVER

受賞作品

合神装甲ソルダイナー

アニメーション

木村 和貴(作者/代表者)

日本工学院専門学校

審査員・評価員コメント

コンテ・レイアウト・作画・キャラクターデザイン・メカデザイン・美術・特殊効果・演技力・効果音・編集・仕上げ、全てが“三流”。今時のロボットアニメとは比較もできないふた昔前のセンスも“二流”。しかし、ただシンプルに、ひたすらに“好きで作った!”というそのマインド、それこそが“一流”!!技術や表現手法や演出は、その“一流”のマインドがあれば必ず後でついてくる。気づける。身につく。表現できるようになる。その“好き”で作った“一点突破”の熱量を評価しました。数々の作品群の評価を終えて、夜寝る前に目を閉じても頭に絵が浮かんだのは『ソルダイナー』だけです。この“呪い”にも似た情熱を武器に更なるクリエイティブを期待します。さあ、あと100作品作りましょう。本当の勝負はそこからだ。

松山 洋


単純にアニメとして非常に高い完成度を保ち、プロへの可能性を感じさせる作品となっている。また、これだけの尺の作品を集団制作において完成させる事自体が非常に難しく、チームとして最低限のクオリティを担保した上で作り上げた点は評価できる。また評価とは関係ないがストーリーの展開と共に作画のクオリティが上がっており、作品と共に作者が成長しているのは好感が持て、結果としてそれもまた見所の一つになっている。

谷口 充大


ロボットアニメ愛を強く感じた。好きなものを前面にだした作品で最期までやりきっている。制作体制はTVアニメ業界と同様に分業制で制作されており、それぞれの担当スタッフの力を合わさった力作。

堀口 広太郎