CAMPUS GENIUS AWARD BRONZE

受賞作品

DOT BIT BEAT

映像

山下 諒(作者/代表者) 藤井 周平、谷脇 啓仁、廣瀬 澪輝、中屋 一希、朴 志玩、宇佐美 昂大

東京造形大学

審査員・評価員コメント

ゲームの効果音で1つの音楽を奏でる映像作品。個人的に今年のベスト作品のひとつで、誰にでも紹介できるわかりやすいエンタメ性を感じた力作。職人のごとしディティールの作り込みに、作品に対しての愛を感じたし、作者も楽しみながら作ったんだなぁってことがわかる。効果音のチョイス、アニメーションの演出も良いし、ただのドット絵ではなくブラウン管のテレビっぽく加工する感じもニクいなぁと。だからこそ1点だけ気になったのは、人の手が出てくるテレビの前のプレイヤー演出。それが入ることで微妙なストーリー性が生まれてしまって、チープな映像作品になりかけていた気がする。ずっと画面の中の世界で良かったのかもしれない。

評価員・柳 太漢