CAMPUS GENIUS AWARD GOLD

受賞作品

Project Stinger 

ゲーム

大東 優介(作者/代表者) 荏原 駿、山田 恒輝、藤宇 渉真、佐納 達也、岡本 天斗、池田 健人

ECCコンピュータ専門学校

審査員・評価員コメント

昨今のゲームソフト開発は、アイデアだけでもシステムだけでもなく、ハードのスペックも含め、その時代の目の肥えたお客様に魅力的に感じていただける総合力を備えて初めて、ようやく“商品”であり“作品”であると認識していただけます。本作はそういう観点からも描画・演出・アクション・システム・エフェクト・UI・操作性のどれもが“商品”レベル。ここまでの総合力を身に付けたチーム一人ひとりに、執念と勝算を感じます。

審査員・松山 洋


エフェクト、モーションなどアクションゲームとしての良い外連味があり、非常に手が込んで作られているの一目見てわかりました。ロボットアクションを作る!という情熱もひしひしと伝わってきました。ロボット作品は、画作りにおいて固くなりがちになるので、ステージを自然背景にするなど、あと一歩工夫が欲しかったですが、非常にレベルの高い作品ですので、さらに磨きをかけてほしいです。

評価員・角田 亮二