Nominate

ノミネート作品

ドキッ☆憧れの告白ファクトリー

インスタレーション

尾中 彩美(作者/代表者)

多摩美術大学

審査員・評価員コメント

「告白」をテーマに制作された作品群。少女漫画や恋愛シュミレーションゲーム、商業アニメーション、TV ドラマなどのクライマックスといえば「告白シーン」がつきもので、そこにはテンプレート化された定番の型のようなものがある。登場するキャラクターも「同級生」「先生」「おじさま」「年下の男の子」など定番の設定がある。本作は告白シーンを切り取り、そのバリエーションを体験できるインスタレーションである。同じ型を演者や状況をかえながらバリエーションで味わうという点では「告白」は落語やジャズのような楽しみ方ができるものなのかもしれない。もう少し告白前後の文脈やそれぞれのキャラクターの個性がみえて解像度があがってくると、危うくハマってしまいそうだと感じた。

評価員・萩原 俊矢