Nominate

ノミネート作品

Agape

グラフィック

高橋 梨沙子(作者/代表者)

東北芸術工科大学

審査員・評価員コメント

もし画像や映像を思い描く状態に変換するならば、既存のフィルターでは成し得えず、秩序から設計による自身のフィルターが必要となる。本作はそのように思っていた私を一喝した。本作ではフレーム毎に作者の感性に従ってフィルターのパラメタを変更し適用している。そのスタイルは、ペンの太さや硬さを変えながら描く行為となんら変わらない。既存のフィルターを用いながら、そのフィルターが絵筆となっていた。

評価員・藤木 淳