Nominate

ノミネート作品

Type Space: Draw

その他(インタラクションデザイン)

計良 風太(作者/代表者)

慶應義塾大学

審査員・評価員コメント

タイプする文字と時間を使うことでこういった表現が出来るのか、と目新しさを感じました。無機質なフォントが説明通りデジタルながらもアナログな毛筆の跡のように感じられ、取り組みとして非常に面白さを感じています。自分でタイピングしたものがどのように表現されるのか、試してみたいと感じる作品です。

評価員・井口 晃慶