Nominate

ノミネート作品

AEON

アニメーション

宮嶋 龍太郎(作者/代表者)

東京藝術大学

審査員・評価員コメント

惑星や宇宙、壮大なひろがりを感じるアニメーション作品。
つねに躍動し変容する画面、音楽からは生命の宿りを感じました。
墨の筆致を幾重にもかさなたイメージがどこまでも続き、果てしない世界の奥行きを表現しています。

評価員・堀口 広太郎